媚薬・精力剤・興奮剤の違い

媚薬・精力剤・興奮剤の違い

精力剤や興奮剤、そして媚薬など、こういったナイトライフをサポートするアイテムは基本的に男性向けです。男性の方がセックスについて関心が高いためです。

男性からの需要が高かったため、今までは男性用の物しか製造と販売がされていませんでした。しかし、最近では多くの女性が活発にセックスを楽しむようになりました。

元々性欲が強いのは男性だけ、という見方が誤りであり、むしろ女性の中には女性以上に性欲が強い方々もいらっしゃいます。

また愛する夫とナイトライフを送りたいけれど、健康状態や体質にコンプレックスがあって、心の底からセックスが楽しめないという悩みを抱える人々も増えてきました。

今では女性の多くが何かしらのお仕事をしており、昭和の頃ように、特に対策を施さなくても夫とのセックスが楽しめる、という時代では無くなりました。

ナイトライフの悩みをケアしてくれる製品を賢く暮らしに取り入れ、自分のコンプレックスを改善していきましょう。

女性用媚薬と女性用の精力剤、そして女性用の興奮剤はすべてナイトライフのサポートアイテムです。一見すると、どれも同じ効果を持つ製品に見えますが、実際はそれぞれ別々の目的を持っています。

まず女性用媚薬ですが、主な効果は性的な感度の向上です。いわゆる愛撫やセックスで感じやすくなる体質になれます。また感度が高まる事で自然と膣が濡れやすくなり、不感症の予防と改善の効果も得られます。

女性用媚薬には他にも微量の興奮作用があり、恥ずかしがり屋な女性でも服用する事で少し大胆なアプローチが出来るようになります。

次に女性用の精力剤ですが、こちらはあくまで栄養補給の製品です。感度を上げたり、興奮作用を発揮する効果はなく、一般的なサプリと同じように、直接的な効果ではなく体質改善をサポートします。

ストレスケアや意欲の増加、そして緊張の緩和など、栄養補給によって障害となる体質をケアする役割です。

そして最後の女性用の興奮剤ですが、服用者の性欲を増進させる効果になります。興奮剤と言われていますが、精神を高ぶらせるというよりも、セックスをしたいという気持ちを増進させます。

性欲が他人よりも低く、夫の欲求に応じてあげられないと悩む奥様方におすすめです。天然由来のハーブや薬草などの成分が、女性の内側に秘められた性欲を増進させます。

性欲の増進に特化している点が、女性用の精力剤とは異なります。性欲があまりにもなさ過ぎる事はそれはそれで不健康的であり、夫婦仲の冷え込みに結びつきます。