女性用媚薬って性的興奮はある?

女性用媚薬って性的興奮はある?

女性用媚薬を飲むと性的な興奮を感じることができます。女性用媚薬にも様々なタイプがありますが、医薬品として流通しているものは膣内の分泌液を増やす作用を持つものがほとんどです。

シルデナフィルという成分は不感症の治療に有効な成分で、血液の流れを良くします。女性器にたくさんの血液が集まることで、分泌液も増え性行為における痛みを軽減できます。

パートナーは分泌液が多いことで視覚的に性的な興奮を感じるので、パートナーの性欲も高まってお互いが満足できるようになります。

女性用バイアグラと呼ばれることもあり、女性がバイアグラを服用する事に抵抗を感じる場合もあります。しかしシルデナフィルは快感はあっても挿入時の痛みが恐怖となって性行為に積極的になれない女性をサポートできる成分です。

天然成分にも女性の性欲を高めるものがあります。例えばマカやトンカットアリです。これらは男性の精力を増進させる成分として有名ですが、血行を促進する効果は女性にも嬉しい変化をもたらします。

マカにもトンカットアリにもアルギニンというアミノ酸が多く含まれています。アルギニンには男性ホルモンのテストステロンを増やす作用があります。

女性は美しい体型や肌を維持するために女性ホルモンを増やすことを重視している人が多いですが、男性ホルモンが不足すると性欲が減ってしまいます。

特にピルを服用している人はホルモンバランスを妊娠状態にするために女性ホルモンが増えて男性ホルモンが減っているので、性欲が減退しやすいです。

マカやトンカットアリを服用すれば性欲が上がって性的な興奮を覚えやすくなります。男性は体が健康であれば視覚的に興奮すれば性行為に及ぶことができますが、女性は愛情がないと性行為を望まない傾向にあります。

そこで女性用媚薬には愛情を促す成分が入っていることもあります。フェニルエチルアミンは、人が恋に落ちた瞬間に大量に分泌される神経伝達物質です。

この成分を補うことで恋愛がスタートして、パートナーに触れたい触れられたいという熱い気持ちが呼び覚まされるのでマンネリ化したカップルにおすすめです。

仲の良いカップルでも交際3年後くらいからフェニルエチルアミンの分泌量が減るので、男性の性欲と女性の気持ちがアンバランスになることが多いです。

女性用媚薬はパッケージや錠剤がピンク色など女性が好みやすい見た目をしているので、男性から女性にプレゼントしても良いです。